ネテロ「貴様は詰んでいたのだ、初めから」←ここ

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    他のところにも書いたんだが、未だに分かってない阿呆が多すぎて呆れたからまた書くよ。

    これは「貴様は、最初から余を『詰めて』いたのだ…」って意味なんだよ。
    王は「詰む」という動詞を、「相手を詰ます」という他動詞的な使い方をすることが多い。
    日本語的には変な使い方なんだが、将棋ではよく使うよ。

    勝者「詰んでやったぜ!」
    敗者「詰んでしまった!」

    つまり、王はネテロ(人間全体)の「底すらない悪意」を感じたうえで、
    「貴様は余を護衛軍から分断した時点で、余を詰ましていたんだ」と理解したんだよ。
    実際、ネテロはあの時点で王はもちろん、結果的には護衛軍の2匹も駆除した。
    ネテロは試負には勝ったが、試合には負けたんだな。だからメルエムの名を教えたわけで。

    生まれたばかりで多様性も悪意もないキメラアントが、多様性と悪意のおかげで大量破壊兵器を生み出した人間に、勝てるはずはなかったんだよ。
    メルエムがそこまで理解した訳ではないが、ネテロの悪意で少なくとも己の死は理解した。

    こんなことも分からない奴が多数派って、日本の国語教育終わってるよな…
    キメラアント編のテーマをちゃんと理解できてるのか?

コメントを残す